日々に役立つ情報を発信する生活総合情報サイト

捨てちゃう前に!いらない品物でプチ稼ぎしませんか

廃品を処理するデジタルな手段とアナログな手段

廃品をお金に換える手段は実に多様で、デジタル・アナログどちらのアプローチでも、可能です。 デジタル的な換金手段の有力候補であるインターネットオークションと、アナログ的な換金手段の内、最もコスパに優れた質屋、両者の特色を知ることで、その長短も学べます。

汎用性の高い買取店と専門性の高い買取店

不要な廃品や不要物を処理するにあたり、コストパフォーマンスを考慮するなら、多少の値崩れを差し引いても一括販売した方が労力面でのコスパに優れ、専門店での販売は利益面でのコスパに優れます。 両コスパを天秤にかけ、状況に則した不用品の処理を目指しましょう。

いらない「物」や廃品を処分する際のポイント

今、あなたが捨てようとしている「物」に、もしもあなたの知らない価値があり、売買して金銭と交換できるとしたら、やはり金銭にしたいと思うのが人情のはず。 廃品や不要物から価値ある「物」を見つけ、ちょっとしたお小遣い稼ぎに利用して、臨時収入にしてしまいましょう。

廃品や不用品の中から掘り出し「物」探し

貴金属やブランド品のような、分かりやすい価値を持つ「物」に限れば売買による現金化は極めて容易ですが、茶器や古書、古切手といったアンティーク、製造数が少なかったり、修理需要の高さから部品価値の高かったりする電化製品、果ては、松ボックリ・ドングリ、消しゴムの消しカス・鉛筆の削りカス、牛乳パック・卵の殻のような、ほぼゴミと言って差し支えない「物」まで含まれてしまうと、その価値や需要を見抜くことは困難を極めます。

もちろん、引っ越しや大掃除に際して、時間的・体力的余裕が無ければ、廃棄もやむを得ないでしょうが、今や「物」を一つ捨てるのも無料ではない以上、いかに不用とは言え、廃品や不用品をただ捨てるというのは、あまりに不経済、そこでいらない「物」を処分するにあたってのポイントを幾つか押さえ、効率的に廃品もしくは不用品を処理しましょう。

まず、一番労力のかからない方法は、インターネットを利用した価値判断であり、これはWebページを利用した、価値の高い「物」を選別する最初のふるいで、時間も左程かからず効率的です。

次いで、やや労力を要しますが、インターネットオークションサイトやフリマアプリの需要調査も、一定の効果が望め、アンティーク系の需要動向を図ったり、木の実類や文房具の削りカス、牛乳パックや卵の殻のようなゴミに近い物のレートから売買価値を判じたりするために役立ちます。

最後は最も労力を要するものの、掘り出し物を見つかる可能性が最も高い手段で、アンティークと思しきものを各種専門店に持ち込むことですが、この時、古書に限っては価値判断が特に難しいため、チェーン系列の古本屋は避けた方が無難です。

おすすめリンク

中野で粗大ごみ回収したい時

中野で粗大ごみ回収を依頼したいときに相談できる業者と回収できる品目をご紹介します。

世田谷の公共で粗大ごみ回収できるもの

地域によって変わる粗大ごみ回収の仕方。世田谷の場合は何をいくらで回収できるのでしょうか?

中古のノートPCの処分方法

ノートPCが不要になった際、捨てるにしろ、中古屋で売るにしろ注意したい点をまとめました。